主な事業の紹介

原爆死没者の登録

原爆死没者のお名前と遺影をお寄せください

遺影募集チラシ

原爆死没者を追悼し、原爆で多くの人々が亡くなった事実を伝えるため、原爆死没者のお名前と遺影(写真)を登録しています。お寄せいただいたお名前と遺影(写真)は、国立原爆死没者追悼平和祈念館(以下「祈念館」という)で公開するとともに、永久に保存いたします。

1 対象となる死没者について

次のいずれかに該当する死没者です。

  1. 原爆が投下された際、被爆地にて直接被爆した方
  2. 原爆投下後2週間以内に被爆地に入り被爆した方
  3. 被爆者の救護活動などで身体に放射能の影響を受けるような状況にあった方
  4. 被爆時に上記(1)・(2)・(3)の胎児であった方

※亡くなられた時期は問いません。また、被爆者健康手帳の有無も問いません。

2 申込方法について

  1. 申し込みができる方は、原則として死没者の遺族の方です。
    遺族以外の方(友人・知人など)からの申し込みは、事前に祈念館にご相談ください。
  2. 申込書(封筒の形をしています)は、死没者お一人につき、1枚必要です。
    申込書は広島市・長崎市の原爆被爆者対策担当課及び広島・長崎の祈念館にあります。また、郵送でお送りすることもできます。
  3. 必要事項を記入した申込書に遺影(写真)を入れ、祈念館まで郵送またはお持ちください。
  4. 申込期限はありません。
    また、死没者の被爆地や申込者の住所地に関係なく、どちらの祈念館でもお受けいたします。

3 遺影(写真)について

  1. 登録できる遺影(写真)は1枚です。お名前のみの登録もできます。
  2. 遺影(写真)の大きさ、カラー・白黒の別、撮影時期は問いません。
  3. お寄せいただいた遺影(写真)は祈念館で永久保存します。
    写真返却を希望される場合、祈念館が複製を作成し、原本を返却します。
  4. 遺影(写真)がない場合は肖像画でも受け付けます。
  5. 遺影とは別に、死没者とご家族が一緒に写った写真も登録できます。

4 公開方法について

お寄せいただいたお名前と遺影(写真)は、広島・長崎の祈念館で公開いたします。

検索装置でご覧いただけるほか、多くの人が亡くなったことを実感していただけるよう大型映像装置に順次映し出されます。

なお、ご希望により非公開とすることもできます。

ページの先頭へ戻る