SNS運用方針

国立広島原爆死没者追悼平和祈念館公式ソーシャル・ネットワーキング・サービス運用方針

1 投稿内容

国立広島原爆死没者追悼平和祈念館(以下「当館」という)では、当館に関連する情報や取り組む事業などについて、随時発信していきます。

2 投稿者

国立広島原爆死没者追悼平和祈念館

3 注意事項

  1. 各アカウントへのコメント等への返信等は原則として行いません。当館へのお問い合わせ・ご意見・ご要望については、国立広島原爆死没者追悼平和祈念館ホームページの「お問い合わせ・ご意見・ご要望」において受け付けています。
  2. 以下の項目に該当する場合は利用をご遠慮ください。投稿内容に関係のないコメントや、下記項目に該当すると判断したコメントは、コメントの投稿者に断りなく、全部または一部を非表示、削除、拒否する場合があります。
    • 法令に反する場合またはそのおそれがある場合
    • 公序良俗に反する場合
    • 犯罪行為等を誘発または助長する場合
    • 特定の個人、企業、団体等を誹謗中傷し、または名誉もしくは信用を傷つける場合
    • 本人の承諾なく個人情報を特定・開示・漏えいする等プライバシーを害する場合
    • 著作権、商標権、肖像権など当館または第三者の知的財産権を侵害する場合
    • 営利活動、政治活動及び宗教活動を目的としている場合
    • 記載された内容が虚偽または著しく事実と異なる場合
    • 人種・思想・信条等の差別を助長する場合
    • 同一のユーザにより繰り返し投稿された場合、同一内容または内容が似通っている場合
    • 他の利用者、第三者等になりすました場合
    • 当館の発信する内容に関係のない場合
    • ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約に反する場合
    • その他、各アカウントの運営上、不適切と判断した場合及びこれらの内容を含むホームページへのリンク等
  3. ユーザのブロックについて
    上記3(2)に該当するコメントを投稿するユーザは、各アカウントへのコメントをブロックする場合があります。当ページの適切な運用を妨げるユーザは、永久にブロックする場合があります。
  4. お使いのブラウザの種類など、閲覧環境によっては、リンク先のページをうまく読み込めないなど、閲覧に支障が出る場合があります。

4 運用方針の変更

この「運用方針」は、事前に告知なく変更する場合があります。

5 知的財産権

各アカウントに掲載されている、写真、イラスト、音声、動画及び記事等の知的財産権は当館または正当な権利を有する者に帰属します。各アカウントの掲載記事に対する「フォロー」、「ツイート」、「いいね!」及び「シェア」の機能については、自由に使用していただくことができます。また、出所を明記しての転載は可能です。ただし、「無断転載を禁じます」等の注記がある場合には、この限りではありません。

6 免責事項

各アカウントに掲載されている情報の正確さについては万全を期しておりますが、利用者が各アカウントの情報を用いて行う一切の行為については、当館は何ら責任を負うものではありません。

各アカウントに関連して生じた利用者間のトラブルまたはその被った損害について、また、各アカウントに関連して生じた利用者と第三者との間のトラブルまたはその被った損害については、当館は責任を負いかねますのでご了承ください。

コメント等の投稿にかかる著作権等は、当該投稿を行ったユーザ本人に帰属しますが、投稿されたことをもって、ユーザは当館に対し、投稿コンテンツを全世界において無償で非独占的に使用する権利を許諾したものとし、かつ、当館に対して著作権等を行使しないことに同意したものとします。

上記のほか、各アカウントに関連して生じたいかなる損害についても当館は一切の責任を負いません。

ページの先頭へ戻る