“原子爆弾死没者を心から追悼するとともに、その惨禍を語り継ぎ、広く内外へ伝え、歴史に学んで、核兵器のない平和な世界を築くことを誓います。”国立広島原爆死没者追悼平和祈念館 2002年8月、オープン。

ホーム

祈念館について施設案内利用案内ダウンロードリンクお問合せ図書検索

English 中国語 ハングル
お知らせ <前へ   次へ>  : バックナンバー
 
2016.07.25
被爆資料・遺影・体験記をお寄せください
被爆資料・遺影・体験記寄贈の呼びかけチラシ
広島平和記念資料館では、被爆の実相を後世に伝えるための貴重な資料として被爆者やその遺族が保存されている被爆資料の収集・保管に努めています。

また、国立広島原爆死没者追悼平和祈念館では、原爆死没者のお名前と遺影(写真)、体験記を収集・公開し、被爆者の「こころとことば」によって、原爆被爆の実相を伝え、平和を訴えています。

みなさまのお手元に被爆を伝える次のような資料はありませんか?
◇ 広島で被爆した身の回りの品々や衣類
◇ 被爆前後の広島を伝える写真
◇ 亡くなられた方の遺影
◇ 被爆当時の様子を描いたご本人やご遺族の手記、追悼記、手紙、日記

みなさまからお寄せいただいた被爆資料や遺影・体験記は、
被爆の実相を伝える資料として大切に保存し、活用します。
わたしたちにお預けいただけませんか?
ご連絡をお待ちしています。

<お問合せ先>
 ●被爆資料等
   広島平和記念資料館
   〒730-0811 広島市中区中島町1番2号
   電話082-241-4004 ファクシミリ082-542-7941
   電子メールgakugei@pcf.city.hiroshima.jp
 ●遺影・体験記等
   国立広島原爆死没者追悼平和祈念館
   〒730-0811 広島市中区中島町1番6号
   電話082-543-6271 ファクシミリ082-542-6273
   電子メールinfo@hiro-tsuitokinenkan.go.jp
 

 
▲ページ先頭へ

Copyright (c) Hiroshima National Peace Memorial Hall for the Atomic Bomb Victims. All rights reserved.