“原子爆弾死没者を心から追悼するとともに、その惨禍を語り継ぎ、広く内外へ伝え、歴史に学んで、核兵器のない平和な世界を築くことを誓います。”国立広島原爆死没者追悼平和祈念館 2002年8月、オープン。

ホーム

祈念館について施設案内利用案内ダウンロードリンクお問合せ図書検索

English 中国語 ハングル
お知らせ <前へ   次へ>  : バックナンバー
 
2017.09.05 ~ 2025.12.31
被爆の実相を学んでいただくため被爆体験記朗読会を開催しています。

 被爆体験記朗読会
 被爆者やその家族などが記した体験記には、被爆のことを直接知る人のみが書きうる真実や心情が綴られ、読む人の胸を打ちます。
 こうした体験記や原爆詩を読み語ることによって、幅広い人々と被爆者の記憶や思いを共有し、戦争や原爆の恐ろしさ、平和の大切さを次の世代に引き継いでいくことを目的に、修学旅行や郊外学習などで広島を訪れる児童・生徒などを対象に、平和学習として被爆体験記朗読会を開催しています。
 朗読会は無料です。ぜひお申込みください。

1 内容(1時間程度)
  ①原爆被害の概要ビデオ視聴
  ②朗読ボランティアによる体験記・原爆詩の朗読
  ③参加者による原爆詩の朗読
  ④朗読会の感想ほか
  ※朗読会で使用する配布資料はお持ち帰りいただけます。

2 会場(無料で利用できます)
  ①国立広島原爆死没者追悼平和祈念館
  ②広島平和記念資料館(東館地下1階) 
  上記会場が確保できない場合でも、各自で他の会場を確保されたときは、被爆体験記朗読者(無料)を派遣します。

3 被爆体験記朗読会の申込方法
  申込書に必要事項を入力のうえ、下記のお問い合わせ先まで、電子メールかファックスでお申込みください。
  ◆被爆体験記朗読会申込書(word)◆

4 平成28年度開催実績
  小学校66回、中学校38回、高等学校5回、大学6回、一般54回
  この他、毎月、定期朗読会も開催しています。
  ※ 学校や地域への被爆体験記朗読者の派遣も行っておりますので、ご相談ください。

  〈お問い合わせ先〉
   国立広島原爆死没者追悼平和祈念館
   〒730-0811
   広島市中区中島町1番6号
   (平和記念公園内)
   電話(082)207-1202
   FAX (082)543-6273
   電子メール info@hiro-tsuitokinenkan.go.jp


 
▲ページ先頭へ

Copyright (c) Hiroshima National Peace Memorial Hall for the Atomic Bomb Victims. All rights reserved.