“原子爆弾死没者を心から追悼するとともに、その惨禍を語り継ぎ、広く内外へ伝え、歴史に学んで、核兵器のない平和な世界を築くことを誓います。”国立広島原爆死没者追悼平和祈念館 2002年8月、オープン。

ホーム

祈念館について施設案内利用案内ダウンロードリンクお問合せ図書検索

English 中国語 ハングル
お知らせ <前へ   次へ>  : バックナンバー
 
2015.04.01
多言語に翻訳した当館のPR用チラシがダウンロードできます


国立広島原爆死没者追悼平和祈念館では、原爆死没者を追悼し、恒久の平和を祈念するとともに、被爆の実相を後代に継承するため、原爆死没者の氏名と遺影の登録及び被爆体験記、被爆証言映像などを収集、館内で公開しています。

海外からの来館者も多いことから、より多くの人に被爆の実相を伝えるため、日本語のほかに、15言語に翻訳したPR用チラシを作成しています。このホームページからもダウンロードできますので、ぜひご利用ください。

1 翻訳言語(15言語)
  英語
  中国語
  韓国・朝鮮語
  アラビア語
  イタリア語
  ウルドゥー語
  オランダ語
  スペイン語
  タイ語
  ドイツ語
  ヒンディー語
  フランス語
  ポルトガル語
  マレー語
  ロシア語

2 ダウンロードできるページ
  (クリックしてください。)
 


 
▲ページ先頭へ

Copyright (c) Hiroshima National Peace Memorial Hall for the Atomic Bomb Victims. All rights reserved.